FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァンゲリオン:破は神映画

2009–07–19 (Sun) 23:56
「破」見てまいりました。
もう……あまりに凄すぎて言葉がなかった。終わったあとも一時間は興奮しっぱなしでした。
あれは………本当に……凄かった。映画……って本当に凄い……凄い。
あまりのすごさに二日かけて感想を書いてしまった(:´・ω・`)

*壮絶なネタバレが全開なので注意です。


最初の始まりがマリの新型であるエヴァ仮設5号機の戦いから。
いきなりクライマックスなのでは、とさえ思うほどの戦闘シーンは鳥肌が立ちまくり。
相手は第三使徒でした。アニメではシンジが最初に倒したやつ第三使徒ですが劇場版では第四使徒として登場したため、新しい使徒として登場したんですね(あとで見たら気づいた
それで、戦闘シーンですがCG全開の興奮マックスの戦い。あと戦闘中だというのにマリがおかしな子だったと気づかされるシーンがあったwww
結果は相打ちなんですが、いきなりの使途との戦いで相打ちなんて……すげぇな、マリ。

その次は墓参りのシーン。ここはシンジとゲンドウの会話ですね。さりげない会話なのに、声優の演技にこの時点で見ほれた。
なんてしてたら、二号機登場!!!! 第七使徒を瞬殺でしたwww
そして、待ってました。

式波・アスカ・ラングレーの登場!!!

もう……言葉にならない感動がそこにはあった!!!! そしていきなり名言「あんた、バカぁ?」には………死にそうになった。
そして忘れてはならないのは……声優・宮村優子。声優やめちゃったと聞いていたんですが声を聞いて安心しました。本当に安心しました。


ここで初シーンとなる水族館見学。正確には日本海洋生態系保存研究機構の見学。
海が赤いため、生物がすめなくなってるのですがそこでは海を元にもどう研究を行っている、という設定でその中に生物を見れる、水族館があるわけです(話中では水族館というかはよくわかりませんが)
新たなシーンでしたので真剣に瞬きを忘れて見ました。
レイとの会話、弁当のシーン、加持との会話…すごく和みつつもシリアスさがあったのがまた感動的でした。特に人間味があったレイは本当に印象的でしたwww

その次は第八使徒。
宇宙から降下してくる爆弾みたいな使徒です。
アニメでもありましたがここは三機のエヴァでの作戦。最初は忘れてたんですが、位置に付くシーンで思い出したのでアニメと比べながら見ました。
最初に驚いたのは、背景。アニメは昔だったこともあり、リアリティーは今ほどなかったのですがやはり劇場版は違って綺麗で細かい映写までされていました。
そしてエヴァ。走るということなのですがただ走るだけなのに映像の威力が何十倍も違いました。走るエヴァがかっこよくて速くてついつい見ほれてしまいました。
最後はATフィールド。振動でゆれるフィールドと破られていくフィールドがすごすぎて口ポカーン。
もう………本当に…本当に……何を言ったらいいかわかりません。とにかくいえるのは、

すげぇッ!!!!

もちろん戦闘にも変化がありました。
アスカは自信満々で一人で倒せると言っていたんですが、最終的にはレイとシンジに助けられながらも倒したことにプライドを傷つけられました。ダンスのシーンがカットされているのでまだ和解できていない状態だったのでこれはこれで新しい。
ですが、ゲンドウが褒めるシーンは当然ありました。もちろん、おもいっきしフラグですw

一息かと思いきや、今回のエヴァはそうはさせてくれませんでした!!!
なんとなんとの難破船!! アスカがシンジと一緒に寝る。
こ……これは……なんというサービスですか??!!
シンジを認めるシーンですけど、それよりもアスカが少しデレたところに興奮が……。
やばいよ。今回のアスカ、可愛すぎるよ!!!
アスカに悶絶した瞬間でした♪

そしてまた新しいシーン。
なんと、レイがみんなを食事会に誘うという計画を立てた!!!
アニメとは違いこの時点ですでに十分すぎるほどに人間味を帯びているため、レイがすごく新しく見えた。特に料理の練習をするところがとても新しい。本当、レイが新しかった。
それに触発されてアスカまで料理の勉強を。
このシーンがすごく新しくて、劇場版がアニメとは別物だと認識させられました。あとレイは人間味を、アスカはアニメよりも素直になったのもまた新しかった。
そして、マリの登場。風に流されて屋上に着地したマリですが、その下にシンジが…って出来すぎな気もしますが映画だから仕方ない。
そこでのマリの印象は……変人・匂いフェチ。なんだか……よくわからない登場でした。正体もほとんど不明ですし…。

それと余談ですが……アスカのエプロン、下着の上にエプロンって……エロカッタwww


アイキャッチがはいり前半が終了し後半へ。
アニメの名残なのでしょうか、これは。

そして次に待っていたのは三号機こと第9使徒との戦い。
このとき、新しい設定であるバチカン条約が登場。一国が保有するエヴァの数は3機まで、との新しい設定の影響で2号機は凍結になりアスカは戦線に出れなくなることに。そのわけは新しい3号機が日本に来たため。
その3号機にはアスカが乗ることとなったのですが、これが使徒に侵食されてしまうことに。
アニメではトウジだったのですが、新しい機体と新しい展開だったせいでしょうか、これがアスカに。しかも追加設定でパイロットの精神まで侵食とは…。
そして第10使徒となった3号機と戦うシーン。
ここでの一番の見所はダミープラグによる初号機の戦い。
ダミープラグは本当に酷かった。首を絞め上げ、首の骨をへし折った。続いて3号機を、四肢や臓物を撒き散らしながら徹底的に破壊。アニメとは違ってリアリティを持っていたため恐ろしく悲惨で怖かったです。
そして、パイロットのエントリープラグの破壊。アニメでは手で握り潰しますが今回はさらに悲惨だった。
なんと…おもいっきり食いちぎった。
あれは………言葉がでなかった………まさか…口、とは。


その後アスカは一命を取り留めたものの、精神汚染が疑われたため隔離されてしまったため出番終了。約一時間で出番でした。
これには泣きそうになりました。アスカ……これからどうするんだよ。
シンジはパイロットをやめて逃げるのですがここで第10使徒。
こいつは最強の使徒と言われてますが劇場版でもその強さは健在。圧倒的な破壊力とエヴァを圧倒する強さは健在中でした。
これに挑むのはマリが乗る2号機。アスカが乗るはずのものですが、アスカはリタイヤのためマリが乗ってます。
劇場仕様の為、ライフルだけではなくここで新システムである「裏コード」の登場。
理性を外して獣化する、「ザ・ビースト」は強かった。本当にエヴァが獣になったみたいで今までより強かった。あとパイロットにも影響ありだったところも設定が生かされてました。
だけどそれでも倒れない第10使徒が強すぎた。ATフィールドが強すぎです。あれは……本当に強すぎです。
その後に出たのは、爆弾を持った零号機。アニメと同じですね。だけどやはり展開は違った!!
ATフィールド全開でも破れなかった。なのでマリが手助けする部分が良かった。あと、「使徒つえぇ!!!」とも思った。アニメよりも絶対に強いし。
もちろん、倒せませんでしたがその後が……むごい。
なんと零号機を一飲み。ぱっくんちょです。しかも膝から下がなくなっててグロかった。
しかもしかも、吸収して使徒強くなったのにはまた「使徒つえぇ!!!」と思ってしまった。いやそれほどまで第10使徒は強いと思った。



そしてここでシンジが復帰する場面まで来ました。
アニメでは復帰の鍵は加持さんでしたが、劇場版ではマリでした。マリ、最後の最後でいい仕事しました。いい子です、はい。
それからネルフ本部に襲来したのを止めたのは、初号機。当然、乗る前はゲンドウにあの名言。

「僕はエヴァンゲリオン初号機パイロット、碇シンジです!」

そしてそれからはアニメ通りになる……と思ったら覚醒が超変化!!!
「綾波を返せ」の台詞後、初号機覚醒!!!
シンジの目は赤く変化し、腕はATフィールドで再生させ、倒した使徒から綾波を救うという超展開。
これには驚きと感動と喜びと…色々と言葉に出来ませんでした。多分、劇場版で一番よかった変更点だったと思います。
ここのシーンは断言できます。「アニメよりも破!!」と。
そして、初号機の覚醒によりなんとサードインパクトが起きるという事態に。
……………ま、まじで……。
と言うしかなかった。


そしてスタッフロールに入り次回予告……と思ったら違った。
最後最後の最後でやってくれました。
なんと、宇宙からの槍が初号機を止めた。
そして、待ちに待ってまいりました。キラもこれが見たかったと言ってもいいほど待ってました。

「渚カヲル」がエヴァに乗ってきた!!!!

最後はカヲル君が全てとっていきました。
ホント、最後の最後でやってくれましたよ。しかも続き、気になるじゃないかよ!!!!



最終結論
アスカがエロくて可愛かった。
新展開が受け入れられた。
マリがいい味を出していた。
カヲルくん、やってくれました。
アニメよりも「破」の方がよかった。

そして、今まで見た映画の中でベスト3以内に入った面白さだった。
スポンサーサイト

« 受かった…のか? | HOME |  反省多き、初陣でした »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

キラ

Author:キラ
中二病の同人大好きな変態。アニメよりゲーム派。
07th作品はうみねこよりもひぐらし。
いまだに圭魅が大好き主張は変わらず。
創作活動は別館で進行中。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

リンク

参加中同盟

ひぐらしのなく頃にWebRING

貰い物

わけあい:18禁圭詩×魅マンガ ヂャイロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。