fc2ブログ

複雑な二人 0話

2007–06–10 (Sun) 16:07
今回は祭の澪尽くし編をネタにしたSSです。
もう、澪尽くしは大好きです(^^)あの祭囃しとは違う感動的な話。そして今までとは違って成長して勇ましく戦うみんなに感動です。
今回も飽きずに圭魅です。

「次の委員長は圭ちゃんにやってもらいたい」
いきなり魅音が言い出した驚きの言葉。それにみんなはどう反応するか見る。
「俺で・・・・いいのか・・・・・?」
俺以外にも委員長とできる人がいるし、俺はそんなことをやっていけるかという不安が少しあった。
「圭一君しかいないよ」
「その通りですわ」
「みー☆」
「前原さんしかいない」 「うん、うん」 「お願いします」
だけどみんなは俺だけだと声を上げる。
そのとき、みんなに頼りにされていると感じた。そして熱い感情が胸に込み上げてきた。
それは俺が今まで感じたことのないものだった。
「みんな・・・・俺について来れるか?!!!!!」
その感情に後押しされ自分の決意を大声で言い放った。
『おおおおーーーー!!!!』
この瞬間、委員長・前原圭一が誕生した。

日曜日
今日は古手神社で俺の委員長祝いにバーベキューをやることになった。
しかし、来てみるとなぜか小綿流し祭と言ってもいいほどのお祭騒ぎになっていた。
高齢者は宴会騒ぎ、若者はバーベキューを楽しんでいた。
「なあ梨花ちゃん、これは村の何割を占めていると思う?」
「8割以上は来ていると思うのです」
は、8割?!!もはや小じゃなくて綿流しの人数じゃないか。
これじゃあ、夏の初めの綿流し祭がなくなりそうだ。
「それにしても・・・・梨花ちゃん、魅音、これ知ってたか?」
「みー、僕は知りませんでした」
「わわわ私もわからなかったよ」
村の中枢に立つ二人が知らないとはどういうことだ。レナや沙都子も二人が知らないなら確実に知らないはずだ。だが、一人だけ知っていそうなやつがいた。
だがそんな推理も声をかけられ中断した。
「あっ、魅音ちゃん、梨花ちゃま、こんにちは」
「喜一郎、これはどう言うことなのですか?」
俺たちを代表して梨花ちゃんが質問した。
「何言ってるんだ?今日は魅音ちゃんが"意中の彼"を見つけたからそれを祝ってるんじゃないか」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・へ??????
『えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!』
「みみみみ魅ぃちゃん、いいいいいつ見つけたの????」
「そそそそそそそそうですわ。わわ私たちに隠していたんですの?」
「ちちちちちちがう、違う。しししししし知らないよ、知らない」
魅音の彼氏??!!いったい誰だ?!!!!!この雛見沢の誰だなんだ?!!!!!
「はろろ~ん♪お姉、公由のおじいちゃん。そして、"お兄さん"」
ふぇ・・・・・・????お兄さん???????
「ま・さ・か、俺のことか?」
「それ以外誰だいるんですか?♪」
「ほっほう、これがうわさの彼か」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え????俺って言った???????
『ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
「ちちちちちちちちちち違います。わわわわわわわわたわたわたわた私、ままままままままだそんなこと」
「まだってことは、近いうちにするんですよね?お姉」
「そそそそそそそそそそう言う意味じゃない!!!!!!」
もうなにがなんだか
「きっと、雛見沢だけじゃなくて、興宮まで巻き込みそうですね」
「そうかもしれませんなのです」
「はぅ~~~、すごいね」
と言うかみんなその気かよ
「ところで、他のみんなはどうしたんだい?」
「お母さんはそろそろ来るころです。鬼婆に関しては近いうちに圭ちゃんと会うそうです」
なんだかどんどん泥沼に沈んでいく
「圭ちゃん、逃げよう」
魅音に肩を掴まれ俺は現実逃避の世界から舞い戻った。
「あっ・・・ああ。そうだな・・・て、魅音?」
魅音は呆然と俺の後ろの向いていた。・・・・・まさか?
「あなたが圭一君かい?」
「は、はい。えっと・・・」
「私の名前は園崎茜って言うだ。よろしくね」
時が止まった。




今回は澪尽くしの最初のほうですね。
最初の"できちゃった"みたいな話の持っていき方には驚きました。まさかあそこで二人が結ばれたように間違われるとは・・・
ある意味、圭魅ファンにはナイスサービスでしたね(^^)
スポンサーサイト



« 初バトン | HOME |  複雑な二人 1話 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

キラ

Author:キラ
中二病の同人大好きな変態。アニメよりゲーム派。
07th作品はうみねこよりもひぐらし。
いまだに圭魅が大好き主張は変わらず。
創作活動は別館で進行中。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

リンク

参加中同盟

ひぐらしのなく頃にWebRING

貰い物

わけあい:18禁圭詩×魅マンガ ヂャイロ