FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 感想2

2010–06–06 (Sun) 23:08
記憶を失った主人公、音無。
死んだ世界戦線のリーダー、ゆり。
謎に包まれた生徒会長、天使。
彼らの物語の先にいるのは、神か、それとも…。

第7話~第10話までの感想です。



第7話 Alive
シリアスな前回でしたので、その続きかと思いきや…ほのぼのな回。
なん…だと…!!??

直江が知らない間に仲間になっている…というか音無にべったり。
どうやら前回の抱擁で、同姓あ…いえ(行き過ぎた)友情にめざめたようですwww
しかし催眠術は健在なんですね。日向、ドンマイwww

そして今回のキモとなる「音無の記憶」へ。
直江の催眠術で強引に記憶を甦らせ、そこから音無の回想へ。
音無の人生は、一言で言えば救いがないように思え、救いがあった。しかし救いがあったが、その途中で…。
病弱な妹の初音の存在は、音無にとって生きるためには必要な存在であった。
マンガを買って、妹にそれを渡して「ありがとう」と言ってもらう。
それだけのためにバイトをして生きている音無は、一言で言えば空に近い存在だったのでしょうね。
だけどそのためだけに生きていられる。それだけで、理由があれば人間は十分ですからね………まったく。
それからその理由を失くし、これからどうするかを思っていた時に思ったのは、誰かを救いたい気持ち。
その結果が医師への道。志…でしょうかね。そのために勉強して勉強して勉強する。
見つけた生きる理由。これで音無はまた………しかし、列車に乗っていた時、事故にあい音無は………。
……………幸福とは言えません。でも道があるから、幸福でもなくても生きていられ、頑張れる。
正直、彼が…羨ましい…です…。

それからまた食券のミッションか、と思ったら違って川釣りwww
しかもその川釣りは天使こと橘も同伴。もはや敵も味方もねえぞ、SSSはwwww
天使の川釣り、一回目の振りで日向に。二回目で竹山が飛んでいく。
さすがネタ場面。そこで竹山を持ってくるかと何故か関心www
そして、瞬く間に主にを釣る天使をゆりを除くみんなで引っ張り合い。
結果的に釣れた(のか?)主は異常な大きさで食われる………っておい、なんで普通の川にそんなのがいる!!!www
でも食われる前に天使が綺麗にカット。ある意味、こえれが正しい天使の力の使い方なのでしょうね。
それから、カットした主は生徒に分けることに。
そして、そこで天使と親しくなる音無。でもこの親しくなったというのは、あとあと重要な予感です。

終わり…かと思ったら、今回空気だったゆりがボロボロで登場。
そしてゆりをやったのは天使。でも天使、橘はずっと音無にいた。が、そこで現れたのはもう一人の天使だった。
果たしてこれは……次回、期待です!



第8話 Dancer in the Dark
天使救出の巻。

いきなり二人の天使。
ですがそれは能力によるものであったとは、予想外でしたね。あと、神が作ったのかと期待した小生の期待を裏切られたような…。
でも生み出した理由は、意外なことに主に食べられそうになった時に発動した能力だったとは…そりゃないぜorz
それから時間稼ぎのために授業を受けるふり…ですが、やはり来ましたネタの場面www
音無や日向、大山や藤巻はわかりますよ。普通に出来ることですから。あとTKも一応www
でもハルバートを窓の外で回す野田とか、うどんを食べる松下、スプーンを擦る椎名は笑えた。
え? 高松はかって? ああ、実は覚えていないのでござるwwww
それと最後のユリは、ある意味一番馬鹿www 授業もクソもないぜwwwww
一方のゆりは天使の部屋で対策を立てる。
見ながら天子が来るかなと思ってたけど、来なかったぜ。その理由が次の場面に続きます。

そして授業も対策も終わって、かなでの元に戻るとさらわれた後だった。
それから情報を集め(ここのTKはロード中みたいな立ち位置なのか?w)、なんとギルドの罠を突破しての天使救出ミッションに。
でもやはりそう上手くはいかず、途中で天使に遭遇。
しかしそれを撃退…と思ったら、なんと二体目。これには驚きを隠せなかった私がいる。それとまた最初の脱落は野田wwwww
その後、なんとか逃げ切って奥に進むこととなったのですが、直井が他にも何体もの分身がいると予想したとおり、たくさんの天使が。
そしてここから、ギルドのように犠牲者タイムwww
柔道技で動きを封じている間に先へ進む。その代わり、毎回一人が消えていく。ま・た・かwww
順番に松下・TK・藤巻・椎名・無駄な筋肉馬鹿が消えてきます。
だがやはりネタはあったwww 大山に催眠術をかけ、犠牲にさせる直井にはワロタwww
その後に宣言どおり犠牲になったけど、誰も反応しない直井にもワロタwww 今回のネタキャラは筋肉馬鹿と直井ですねwww
そして最後に消えたのは日向だったwww
でも音無に天使が待っているのはお前だと言う場面はかっこよかったですね。ある意味、犠牲者の中で一番カッコいい犠牲者だった気がします。
まあ、ユイに蹴り…いや言わないで置こう。

そしてギルド最深部へとたどり着き、突入という感じで滑っていく場面。
ここでユイは脱落。何しに来たんだよ、お前wwwww
それから最後の分身とゆりとの戦い。ここでのゆりの強さとバトルが、かっこよかったです。
さらに技を読んで、耳栓をしていたゆりがすげえと思いました。やはり他のメンバーとは戦闘レベルが全然違いますねw
そして、本体であるかなでを救出し分身を引っ込めるプログラムを使うように言う。
しかしそこには分身たちの意思が一気に本体に流れ込むという大きな落とし穴が………。
はたして、これが意味するのは…そして次回予告で言われた、天使の変わりようとは…。



第9話 In Your Memory
また音無の記憶の回だったでござる。

天使の状態と言うのは、昏睡状態ということでした。
でも自分が死んでいるこの世界で昏睡状態は異常な事態。だから天使の状態も異常…ということでした。
あと、みんなシリアスなのにユイだけ馬鹿発言。こいつ、馬鹿は馬鹿でも空気まで読めないのか…(:・ω・)

そして音無の記憶の真実。死ぬ間際の自分について…。
列車事故は実は地下鉄での事故。しかもその時の音無は、生存者の一人だった。
一応、医師の知識は人以上に持っていた音無は、唯一の医者として生存者の怪我の手当てをすることに。
それが終わると、一番元気であった音無は一人で道を戻って、救援を呼びに行くことに。が事は思い通り行かず、戻った道も塞がっていた。
それから戻り、生存者たちに閉じ込められたことを報告し、救援が来るまで待つことに。

生存者の中には生きて帰れるとは思っていない者。
一番の重傷者が死んでしまう現実。
そして、一週間が経ち諦めかけた時、ドナーカードに臓器を全て提供することを思いつき、皆で提供することを記述。
それが…音無の欠けていた死に際の記憶だった。

現実味がありすぎて、見ていてすごく辛かったですね。
もう一度見たいとは思えません。でも、この話は忘れたくない話でもありましたね。
この過去話は面白い・つまらないの問題ではなく、記憶に残る・残らないの点が大きいですね。
でも最後の最後に音無は救われた。その結果がどうなったかどうか関係なく…。
音無の死、過去話が終わった直後、私はそう思いました。

さて、夢から覚めた音無。そこにいたのは、目覚めた天使だった。
なでなでする天使…すごく、カワイイwww
ちなみにこのときの天使は奏の主人格。つまり分身ではなくいつもの普通の性格ですね。
そして、今回の物語の真実となる、この世界の仕組み。
天使曰く、この世界は青春時代に無念やらやり残したことがある者たちが来る世界。
考えてみれば、みんな学生と言うのもおかしいですし、学校で生活をしていたCPUたちの存在もおかしなものですよね。
意外と初めから答えはあったんですね。まあ、それに気づくのは大体種が明かされてからの話なんですけどね(汗)
それから天使の話を聞いた音無は、天使と協力しSSSのメンバーを全員成仏させることに協力。
なんか、今までの展開に無駄な場面があったかのように思える気もしなくはなく、ご都合な気がするが、次回の音無の役割に期待ですね。

あと音無の成仏の条件って記憶を全て思い出すことだったようですね。
つまり、記憶喪失でなければ来てすぐに成仏だったんですね。記憶喪失よかったよかったwww
それと結局、神に関してはゆりの思い違い…なのかな? 最終回まで出てこなければ、そうなんですけど…って考えてみれば今はゆりが一番引っかかる存在ですね。
天使と同じぐらい、ゆりも謎ですね。最終回までにゆりのこともちゃんと明かされるのかしら?



第10話 Goodbye Days
60億分の1の恋、です。

始まりは音無と奏の会話から。
ここで最初に卒業させるのはユイと決めます。それとハンドソニックの新バージョン…って悪魔の手じゃんwww
それと奏が無表情でおかしな答えを言うのが可愛い!!! でもこの相談、内容だけならばなんか悪党っぽかったな。

一方のユイは他のメンバーから一つに集中しろと言われ、ブーイング。
しかも先輩の岩沢にマジギレ。お前、バンドの先輩にも遠慮しねえんだなwwww
と、そこで計画を実行しに来た奏こと天使が乱入。って、一つ抜かしていきなりユイのギターの下手さを指摘。
それに気づいた天使に驚くユイを除いたメンバー。おかしな計画がギャグへと変貌したシーンであったwwwwww

ギターは奪うことに成功するも、追ってこないユイ。なので様子を見に行ったら、歌だけに集中。
これで計画は振り出しに…って思ったら、さすがユイ! いきなり切れ、ギターを奪い返しにいくことに。
このあたり、ユイの馬鹿さ加減がよくわかります。うん、やっぱり馬鹿キャラかwwww

一応計画通りにいって、二人きりになったところですが、どうやらユイの夢はたくさんあったようです。
プロレス技にサッカーの五人抜き(マラドーナ)、フェンスを越すホームランを打つ…など色々。
でも実はここで明かされるユイの生前に、答えはありました。でもそれに気づいたのは最後なんですけどねwwww
と話を戻し、ユイの夢へ。
まずはプロレス技を決めることとなるユイ。でも運動神経がよくなかったユイが綺麗に技を決められるわけがなかったwwwwということで必要なステップとしてブリッジを練習することに。
これに気づかず数回分技をかけられた音無、ドンマイと思ったのは私だけじゃないはずwwww
それから数時間後、ブリッジの練習が功を奏し、無事にプロレスはクリア。ホント、この一回分で音無のがんばりに拍手だよwww
でも思うんだが、日向へのあれでプロレスに関しては満足していなかったのかユイのこだわりもまた……いやこれ以上はやめておこうw

次はサッカーで五人抜き。さすがにこれはメンバー集めが必要。
ということでTKに頼んで、野田と藤巻、日向を呼び。音無を含めた五人でその夢をかなえることに(音無以外、騙されてわかってませんでしたがw)
それから直行したおなじみギャグメンバーの面々はグラウンドで待っていたユイに(音無に騙されたまま)突撃。
野田、藤巻、TK(と妨害した音無)を抜いて、GKの日向へシュート。ちなみにシュート名へのツッコミはナイスでした<日向。
そしてシュートは軌道を変えて、ゴール!!!
無事に五人抜き(一回取られましたがなしでw)が成功してサッカーの夢も達成。ちなみに負けた面々はショックを受けて去っていきましたwwww
それとこのサッカーの隠れた助っ人、天使も無事に後方援護の役目を終えました。
でも思いました。こんな五人抜き、この世にあったら恐ろしいな、と。あと強そうな野田もやられっぷりには、やはり笑えたwww やられているからこそ、いいね<野田。

最後のスポーツは野球。目標はフェンス越え、ホームラン。
しかし3話で見たとおり、ノーヒットのユイにホームランはかなりの難関。予想通り、最初はボールを飛ばすこともままならず、1日、2日、3日とたってしまいます。
そこでユイはホームランを断念。ここは少々切なかったですね。せっかく頑張ったのに出来なかったというのが、意外と…。
そして断念したホームランを含め、音無に言ったものは全て終わり、消える…かと思ったら最後の夢。でもこれが最高にして最大の夢。
それは結婚。女の最高の幸せだった。
これを聞いたとき、ギャグ担当の馬鹿キャラの意識は完全に吹き飛びました。同時に、ユイも幸せを望んだ一人の女であったことがわかりました。
さすがの音無もこれには戸惑いました。当然ですね、ここですぐさま答えてもユイの望み通りになりませんから。
と、ここで登場したのは日向!!! そして60億分の1の恋のシーンへ。
これの感想は多く語りません。ただ一言だけ言うならば、ヒナユイの幸せあれ!!!

今回のは誰もが認める神回でしたね。
日向の告白とユイの成仏。これに尽きました。
あと今回のでヒナユイの株が急上昇しました。一番好きなキャラは日向でしたしユイとの相性がどれだけいいかわかった今回のお話、私としてはとても嬉しい上昇でした。
あと、60億分の1の恋。何回見ても泣くしかなかった!
スポンサーサイト

« タイトルが思いつかなかったので、このタイトル | HOME |  禁書ゲームがPSPで発売決定! »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

キラ

Author:キラ
中二病の同人大好きな変態。アニメよりゲーム派。
07th作品はうみねこよりもひぐらし。
いまだに圭魅が大好き主張は変わらず。
創作活動は別館で進行中。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

リンク

参加中同盟

ひぐらしのなく頃にWebRING

貰い物

わけあい:18禁圭詩×魅マンガ ヂャイロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。