fc2ブログ

けいおん!! 感想3

2010–07–16 (Fri) 12:46
季節は過ぎ夏。
桜高軽音部、唯・律・澪・ムギ・あずにゃんの5人は今日も仲良く元気に活動中♪

第11話~第14話までの感想です。



第11話 暑い!
暑い~の回。ちなみにこの日、リアルでも猛暑日だったorz

タイトル通り、暑さにやられながら始まったよ、これ。いや、リアルも本当に暑かったorz
準備室にクーラーがないということで、和らぐ方法は窓を開けるしかない。しかし、暑いものは暑かった! 暑い~。
暑さでみんなのテンションも暑い~と言ってだら~ん。真面目な澪やあずにゃんもこの暑さには納得しておりました…が、ムギちゃん一人だけ暑そうに見えなかった。
これが、ムギちゃんか…と思ってたら、暑いと思わないようにしていたらしいです。でもこれって実は大変なこと。それをするムギちゃん、すげえよw
それから暑さをなんとかしようと様々なことをします。スク水に着替えたり(唯とムギちゃんだけっというのには泣けたけど)片づけの時にで埋めた扇風機を取り出したり、氷水に足を入れて涼んだりしますが、出来てもそれは一時的なものでした。
というか扇風機が壊れるとか最悪じゃんwww どんだけ古いんだよwww
その一方、亀のドンちゃんは脱皮しました。亀って脱皮するんだ、と真顔で見ていた私って……いやなんでもないよ(・ω・)

職員室で冷房にあたるさわちゃんを呼び出し、ドンちゃんのためにムギちゃんの家に行くことに。
このとき、飲み物で誘導されるさわちゃんにはワロタw ドリンクパワーだなwwww
そして車でムギちゃんの家へ…と思ったらムギちゃんとさわちゃんだけで出発に。他の軽音部メンバー、涙目(;ω;)
そうしてムギちゃんの可愛いタイムが発動www ひゃはぁー暑さで感想書いてる俺、おかしいよwwwwww ここでの感想はムギちゃんカワユスwwwwww

ムギちゃんが戻った後、持ってきた水槽に変えて、ドンちゃんは新しい水槽へ。
そしてドンちゃんのことは解決。ですが、まだ暑いは何も解決してません。そりゃそうだwww
とりあえずクーラーと言えば生徒会ということで、交渉をしに…行くが普通に行くはずがなかったwwww
唯と律が謎の芝居をして生徒会の和のところへ。普通に行けよと思いますが、まあ唯と律だしねと最近この二人がどういう組み合わせかわかり始めた私には、別に違和感がなかったでござるw
そこをお目付け役の澪が止め、真面目に和にお願いをすると、以前の部長会でクーラーのことを話したそうです。部長、律wwwwwwwww
でも明日、部長会があるということで、クーラーの件はそこで話すことに。
だがここで問題が一つ。それは反対された場合はどうするか、ということである。
そんなわけで、模擬部長会をして明日に備えることに。ちなみに澪が議長を担当。妥当だなw
そんなわけで、部長の律が軽音部にクーラーをと自分の案を唱えると反対意見は………0.おいwwww
さすがに議長役の澪はそれにはツッコミます。まあ皆さん、お気持ちはわかりますけど仕事しろよwwww
と気を取り直して反対意見を言うのは、ムギちゃんとあずにゃんの二人。異論を唱えるのは律と唯。
ここでの反対意見はもっともすぎて、見ていた私も反論しようにも何も思いつかなかったwwww 唯と律は内容はともかく、反論しておりましたがw
そんなわけで翌日、部長会でクーラーを提案する律。でも結果は反対なしで予算も問題なしと意外とあっさりと通ることに。あの苦労は一体wwww
そしてクーラーが付き、練習が出来る…と思ったら、実は唯はクーラーがダメだったというオチにwww 最後の最後でそのオチとはwwwww

今回は軽音部全員がだる~としてましたね。でもそれがよかったのが、この回の一番良かったところでしょう。
そしてムギちゃんのキャラってあんなはっちゃけキャラだったのかと思う私はあっているの!? どうなの!?
それとムギちゃんの家はいつか出てくることを祈る。さわちゃんのあの反応、見てみてえよ~。
(暑さにやられたため、テンションが狂って感想を書いたため、いつもよりも暴走しましたw)




第12話 夏フェス!
最初はわけがわからん予告でしたが、見てみて納得の回。
主役…ってのがいなかったけど、全員がまとまった回とも言えたり。

夏休みになり今回も合宿しよう。ということいい始めの唯がみんなにどうするか聞くところからは始まり。
ここのシーンであずにゃんが手を上げている写メが可愛かったw あとこの4人の中で澪だけ真面目な受験生の発言をしていたのは、ある意味で流石だと思ったw
そして翌日(なのか?)合宿について話すと言うことで唯の家へと集まります。
みんな知っていたんだ、と実はそんなことで驚いていたり。家って意外と知られていないかな~と思ったけど、そうでもなかったようですwwww
ですが来た挨拶やゲームを誘う唯はさすがの一言。やはり唯は唯だったwwww
そして話は海へか山かと分かれる展開に……と思ったら夏フェスがいいと言うことで、タイトル来ますwwww
夏フェスって最初言われた時、実は私もわからなかったんですけど、説明されてあれかと理解。そういえば夏にありますね、夏フェスって(当然だw)
でもチケットが…って問題があったと思ったら、そこで不法侵入してきたさわちゃんの登場wwww いついたしwwwwww
そして今回の夏は夏フェスに行くと言うことに決定しました。

夏フェス当日。出発は早朝の臨時バスで。
ここで新幹線を予想した私にとって、そっちか!と思わせたバスであったり。あ、でも山の中だしバスのがいいのか(・ω・)
そうして集まるメンバーたち。で、唯のあの格好って見つけてくれるかどうかのためだけにだったのか?www
まあそんなわけで、集まったメンバーとダウンしているさわちゃんとその他諸々を乗せたバスが出発。
…んで、いきなりここでさわちゃんがダウンw それと唯までwww 前回の話といい、唯は苦手のものが意外と多めなのかねぇ?
その最中、他のメンバー。主に澪は期待大のためすでに興奮状態。あとムギちゃんは焼きそばを期待…って夏フェスとずれてるwwww
会場へ行く途中にあったパーキングエリアで休憩して、唯が復活すると、その会話がさらにレベルアップ。
でもここでのあずにゃんと律の空気っぷりは残念だったような、仕方なかったかのような……(ーωー)

そして夏フェスの会場に到着。
そこでまず行うのは、テントの設置だった。
合宿=夏フェスってこういうことだったのねとここでやっと理解した私。てっきり日帰りかと思ってた私って、話を聞いてそうで聞いてなかったぜいw
そんなわけでしきっていくさわちゃんはとっても生き生きしてました。仕切り役、さわちゃんってのが綺麗に当てはまってましたね。まあ毎回も来ていることもあるんでしょうけどね。
そして準備も出来たと言うことでついに会場入りへ。
数多くの来客者と大きな会場の中で行われるのは、もちろん眠らずの音楽の祭典。会場入りしてから夜までずっと音楽。澪は嬉しそうですねwwww
私は音楽の祭典どころか、ライブすら行ったことないのでここがリアルだとどうかよくわからないので、見て感じるしかなかった。でも言わせてくれ、。本当にこんなに熱いのか!?

昼食の時間になり、ようやくここでムギちゃんタイム!
と思ったら焼きそばは長蛇。それでも頑張って並ぼう、としたら売り切れ宣言。
燃え尽きたムギちゃん。可哀想だけど可愛いというね。あとこの後の唯のわがままな姿も可愛かった。
一方の澪と律は、澪が会場の熱気にあてられ興奮状態。それに呆れる律。
ここの二人は幼馴染感を出してましたね。それにしても澪のテンションの上がりっぷりは、なかなかありませんなwwww
それから合流して、何か食べるということに。ですが買いに行った澪がティーシャツに絶賛して、それを伝えるために戻ってきてしまう。
ここは澪らしくないけど、それほどテンション上がってたんだなと思いました。ホント、今回の澪は別人みたいなテンションですw

夜になりテントのあたりまで戻ってくるメンバーとさわちゃん。
でもさわちゃんは早めにテントで眠ると戻っていきます。ここで年かよって思った人は何人もいたでしょうねwww ちなみに私は昨日のかと別のことを思ってました。
あとここで登場しました、真っ黒あずにゃんwwww まさかあずにゃんがこうなるなんて、正直予想もしなかったしわからなかったぜよ!
それから皆それぞれ別れ、唯は一人で聞こえてくる音楽の音を聞いていると真っ黒にゃん、澪、律、ムギちゃんが集まってきました。そしてみんなでここから音楽を聴くことに。
ここのカットは全シーズンのEDをイメージさせました。ただあずにゃんだけが妙に浮いて………ああ!!黒いからか!!!
それとここでの会話は最終回を思わせる会話でした。でも次回はちゃんとありますよ、次回。

夏フェスということで今回は学校生活とは少し違った面白さがありました。
誰がメイン?ってわけではなく、軽音部全員がメインだったのも、また面白かったです。最近は誰かがメインの回が多かったので、久々にメンバー全員がまとまった話を見た気がします。
これを見た後、夏フェスに行ってみたい!と思ったのは私だけではないはず! というよりも音楽関連のイベントにまず行って見たいでござるorz
あと真っ黒にゃんは当分このままでせうか?



第13話 残暑見舞い!
ちょっと変わったお話。今までとは、色合いが変わっていた印象でした。

夏フェスも終わり、3年生の唯と澪、律は図書館で勉強。ムギちゃんは、なんかフィンランド行っているという…(;・ω・)
その中の唯一の2年生、真っ黒にゃんは、一人残され暇な時間を過ごしていた、とやはり新入部員がいないのはどれだけの問題を思わせる配置で始まり。
やっぱ新入部員がいない軽音部は、この夏休みは予想外の痛手だったとあずにゃんは感じたようですね。今更な気がすると思いますが、私は遅いってわけでもないように思いますが、この時期になってもいないと言うのは世間的にはどうなんでせうか?
まあそんな感じで始まりましたが、いきなりこの展開には驚いた。
あずにゃんがスイカを持って平沢家に遊びに行った。そして真っ二つに切ったスイカを唯の部屋の置いて………。
とまあ、そんなことは夢オチだったり……って、えええーーー!!!(゜д゜)
まさかけいおん!!で夢オチが使われるなんて…ではなくて、今の夢オチって何の意味が……(:・ω・)
まさかと思うが…ネタ切れ、ではないよね? と思った瞬間だった。あまりにも意味がないネタだったような…いや、最後のあれに繋がるから一応意味あるか。
ちなみにこのときのあずにゃんは真っ白。なるほど、夢だと白いんだな。これ重要ねwwwww

夢オチが終わり、暇をもてあましていた憂とともに部活中であろう純に会いに行くことに。
しかしこの時期はお盆。となると世間が休みのこの時期に部活がある部とない部が綺麗に別れるのはどこも同じ。その中でない部だった純のジャズ研は休みであった。
しかしな~お盆の時期でも学校に行く二人が羨ましいでござる。高校の私なんて、行っても友達はいないし部活に入ってなかったから、お盆に学校に行く意味がほぼゼロだったでござるorz
純がいなかったことを知り、せっかくの差し入れが無駄になってしまいました。もったいないので、軽楽部の部室で食べようということになった黒あずにゃんと憂。
そして部室で差し入れを食べて、このあと何をするかで映画を見ることに。
夏と言えばホラー。ということでホラー映画を見に行く、白あずにゃん(あれ?)
そしてちょうど目の前の席には怖がりの澪が座ると言う偶然(あれ?)
ホラー映画はもちろん、怖いです。そのあまりの恐怖におびえてるあずにゃんに対して澪は………気絶wwwwww
と、ここで携帯のアラーム音が聞こえ……ま・た・夢・オ・チ。本日、二回目ですw

さきほどの夢に影響され、映画は感動系の変更する二人。でも始まるまで時間がしばらくある、ということで近くで時間を潰すことに。
商店街の途中の店で暑中見舞いはどうしようか考えたり、金銭の現実のバイトをしようか考えたりして………。
白あずにゃんはバイトの福引で一等のフィンランドを当てて………夢オチ。
しかも夢の場面は映画の感動のシーンという……ま・た・か・よ!

純が帰ってきたある日。二人と純の三人はプールに行くことに。
そこであずにゃんは、自分の黒さを着替えで見せつけるハメに…ってなんかおかしいぞwwww でも本当に黒いな、あずにゃんの身体。しかも綺麗な焼けていない部分までくっきりwwww
とりあえず日焼けしてない部分が気になるあずにゃんは、日に焼いて綺麗に黒くすることに。
ちなみに、このでの水着はご馳走様の一言ですwwwwwww それとあずにゃんの黒さと水着、パネェwwww
そして焼け終わったあずにゃんはウォータースライダーで滑ることに……と、そこで登場したのは律で(以下省略
本日、三度目の夢オチです。ちなみにこのとき、律以外のメンバーは水着姿。GJ!!!!!
それから夏フェスや去年の別荘(一期の話)をしたりしてプールを楽しんだ3人は、帰る途中で3年軽音部メンバーに会い、一緒に夏祭りに行くことに。
このとき、また夢オチがくるんじゃねえだろうなと少し不安だったことは一応書き残しておきますwwwwwww

夏祭りでは様々な屋台を回るメンバーたち。
このときムギちゃんが帰ってきたことが気になったら、夏フェスで焼きそばを食べられなかったことを引っ張って、夏祭りに間に合うように帰ってきたそうです。これが、ムギちゃん焼きそば執念かwwwww
それから焼きとうもろこし、カキ氷を食べ、軽音部5人と2人で過ごす時間。あずにゃんはこの時間が楽しくて大切だと、改めて確認し、花火が打ちあがった場所へと唯に引っ張られながら走っていく。
これさえも夢なのでは、と考えるここでのあずにゃんは、少し切なかったです。
そして祭りが終わり、サービス…ではなく浴室で、あずにゃんはそろそろ3年の4人がいなくなり、一人になってしまうことを本格的に実感し始めます。
ここのあずにゃんの不安は、始めの新入部員を探していたあたりから今まで引っ張っているので、最後までの伏線になりそうな気がしますね。というか、それを無解決で終わったら、けいおんも最後の最後で終わりでござるorz
あと今回のオチは、あずにゃんが平沢家に送った暑中見舞いの手紙の一文。カキ氷と天ぷら………最後にオチを持っていったのは、夢オチばかりのあずにゃんではなくて唯であったwwwww


今までのけいおん!!と違って、今回だけはやけに話が浮いていましたね。
特に夢オチは、賛否があるネタです。ちなみに私は否の方です(あわなかったでござる
話を楽しむ回ではなくて、キャラを楽しむ回だった気がしますね~今回は。それにタイトルと内容、最初と最後ぐらいしかリンクしてなかったorz
あと、真っ黒にゃんを見たときに誰?と言うのと憂はできた妹なのはお約束wwwww それと、お盆の時期にさわちゃんだけが残っていたのって……いや、さわちゃんのために考えないでおこうwwww
最後に、今回はネタ切れの回だったのかしら? 夢オチは今回だけにして欲しいぞ、京アニ



第14話 夏期講習!
タイトルの夏期講習、あんまり関わってなかったでござるw
律とムギという、珍しいコンビの回です。
そして新OP・EDの始まった回。2クール目の開始です!

夏期講習前日、律から遊びの連絡がかかってきますが、明日は夏期講習なのでやめておくと断るところから始まり始まり。
こういった部分は真面目な澪です。え? 受験生ならこれが普通?
ま、それは置いておいて。澪が遊べないと言うことでどうしようか悩んでいたところに、ムギちゃんの背中姿を発見する律。
暇をしている律は驚かせてやろうとしますが、途中でムギちゃんを見失い逆に驚かせられることに。
ここはムギちゃんの方が上でした。さすが夏に入ってから絶好調なムギちゃんですw

律はムギちゃんと遊ぶこととなりますが、ここで重要なことが。
実は律とムギちゃんの二人で遊ぶのは今回が初めて。ここは驚くよりも、そういえばそうだなと相槌を打った場面ですw
そんなわけで、律のような一般庶民の遊びを楽しむこととなったムギちゃん一行が向かったのは、ゲーセン。
都会の私たちには、小さなゲーセンにしか見えないものですが、それでもムギちゃんは大喜び。これが一般庶民とお嬢様の差なんですねと思う場面w
そして最初にやったゲームは、腕相撲というのにはワロタw しかも負けた律の仇をとるムギちゃんにもワロタww つえぇ!wwww
それからゲーセンお決まりのユーフォーキャッチャーに、女の子同士だと欠かせないプリクラを取って楽しむ二人。
普通、の光景に見えそうですけど、実際はなかなか見れない光景で会ったりするのが現在のゲーセン事情である。まあ話の舞台が舞台ですからねw
そして話の舞台がどれだけ田舎なのかを感じさせるのが、次に行った駄菓子屋さん。都会にはほぼないものであるorz
もちろん駄菓子屋が初めてのムギちゃんには珍しい光景。ゲーセンに続き駄菓子屋さんにも大絶賛名ムギちゃん。やはりお嬢様wwww
それから駄菓子を購入し、律に食べ方を教えてもらいながら駄菓子を食べるムギちゃん。やはりお(ry
律もナイスですw ムギちゃんにツッコミを入れたり、色々教えたり、部長らしさも見せていいですね。
そしてこの時点で思った。この二人の相性の良さは、なかなかだと…。

それからお茶をして、今日のことや部活のことで話す二人だが、唐突にムギちゃんはあることを律に頼む。
それはなんと叩いて欲しいというお願いだった。
普通驚く!しかも相手は友人とはいえお嬢様!さてどうする………ってお願いされてもいきなり叩けるわけもなかったwwww
そんなことで翌日、夏期講習当日。
制服で着てしまう澪を始め、私服の唯と律が現れる中、最後に現れたのは夏期講習に来る服装ではなく海に行く服装をしたムギちゃんだった。
それに驚いてしまう一同。しかしこれにはとある理由が…。
なんとそれはツッコミ、叩いて欲しいというムギちゃんの願望を表現した形であった。これには私も驚いたwww 同時にさすがムギちゃんとエールを送ったwwww
それからは事情の知る律がムギちゃんのために、手本を見せて澪にツッコミ(叩いて)もらうために頑張ります。
おかしなメガネをかけたり、参考書の文字をおかしく捉えたり、貼り付けた写真にボケてもらったりと、様々なことをしますが、それらを行うのは律でムギちゃんは真似ようにも真似られず苦戦。
結局、この日は失敗に終わり、叩いてもらうのは翌日に持ち越し。って、夏期講習のシーンは?Σ(;゜д゜)

翌日、この日は登校日。
学校の部室に集まった軽音部メンバーは、この日も活動…の前のティータイム。
しかしティータイムで問題発生。それはケーキが一つ多いということだった。………あんま問題じゃないねw
これをどうするかで律は、勝った者はケーキを食べ、最下位だった人はみんなからデコピンを貰うというルールでゲームをすることに。
もちろんこれはムギちゃんへのアシスト。負ける気満々のムギちゃんは負けようと頑張りますが、結果は展開・予想通りの勝者で敗者は律。
困ったムギちゃんは、どうしようかな悩む。とここで昨日のケーキの会話を思い出し、澪のショートケーキのイチゴを食べてしまう。
これで………と思ったら、なんと澪は泣き出してしまった。これに驚いたのは私だけじゃないはずwwwwwwww
そんなわけで、事情説明。事情がわかったところで澪が叩こうとしますが、出来るわけもなく何故か律を叩いてしまい、結局出来ずじまい。まあ何もしていないのに叩いてくださいと言われて叩けるほど、上手に行きませんよw

結局、叩けずじまいで下校。仕方なく諦めるムギちゃんは、叩かれてしまった律を励まそうと褒め…ようとしますが、褒めていなかったりwww
そしてそこでとうとう、ツッコミを入れる場面に入り、律はムギちゃんにツッコミを入れて………。
とここで映像が切り替わりますが、最後の絆創膏と写真で叩かれたことがわかります。やったね、ムギちゃん。それと手伝った律wwww

今回はキャラ話。律とムギちゃんのコンビも予想以上によかったです。もっとこの二人の絡みが見たいぜwwww
その代わり、他のメンバーは若干空気になってましたが、話のつくりを考えるといい具合でした。特に唯と澪の立ち位置はちょうどよかったです。
スポンサーサイト



« 梅雨が終わると暑さ地獄の始まりだ | HOME |  一寸先は闇の現在です »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

キラ

Author:キラ
中二病の同人大好きな変態。アニメよりゲーム派。
07th作品はうみねこよりもひぐらし。
いまだに圭魅が大好き主張は変わらず。
創作活動は別館で進行中。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

リンク

参加中同盟

ひぐらしのなく頃にWebRING

貰い物

わけあい:18禁圭詩×魅マンガ ヂャイロ