FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカミさんと七人の仲間たち 感想

2010–09–18 (Sat) 23:37
オオカミさんと七人の仲間たちの総評です。
特に大きなネタバレはありませんので、気軽にどうぞ。



物語について
原作未読の作品でしたし、アニメ化が決定するまでまったく知らなかった作品なので原作と比べられません。
が、まとまっている話はいくつかありました。逆になくてもよかったお話もありましたのが残念です。
話は原作の順番だったのでしょうけど、アニメになると一気に悪くなるのいい例のお話もあったのが本当に悔やまされます。
ですが良かった話は面白かったです。
特に鬼ヶ島高校が関わる話と地蔵さんの話は面白かったですね。ひあ、普通に良かったですw

キャラについて
ヘタレ主人公と超ツンデレヒロイン。それと多くの仲間たち…みたいなノリですね。
まぁ、タイトルがあれですからまんまですけど(;・ω・)
意外と王道のキャラが多くて、嫌味のあるキャラはいませんでしたね。
悪役の鬼ヶ島の羊飼もいい味を出していましたし、キャラの評価は満足点に達してます。

作画について
J.C.STAFFなので作画のよさはトップクラス。
作画に関しては文句なし。最初は大きくなったタイガ?と思った大神さんも、最終的には納得の形に落ち着きました。
本当、J.C.STAFFの作画は文句なしです。

ナレーションについて
黒子ボイスのナレーション。
賛否両論が激しく、最初の方は多すぎると苦情を貰うほどのセリフ量。
登場キャラよりも多いセリフ量になっていることも多かったと思うほど多かったので、うっとおしさは確かにありましたねw
でもそれもオオカミさんの悪い部分でもありいい部分でもあるので、私はこれでよかったと思います。

総合評価
5点満点中、3点。
話とナレーションで減点されていますね。
逆にキャラと作画で得点を稼ぐと、評価部分では良い悪いがはっきり別れます。
感想としては難しいことを考えず、楽しんで見れる作品…でしょうか?
設定も簡単に説明される程度で十分理解できますし、ナレを除くキャラにも不満を感じるようなキャラは特にはいませんからです。
スポンサーサイト

« けいおん!! 感想5 | HOME |  スーパーヒロインタイム2010秋とオフ会 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

キラ

Author:キラ
中二病の同人大好きな変態。アニメよりゲーム派。
07th作品はうみねこよりもひぐらし。
いまだに圭魅が大好き主張は変わらず。
創作活動は別館で進行中。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

リンク

参加中同盟

ひぐらしのなく頃にWebRING

貰い物

わけあい:18禁圭詩×魅マンガ ヂャイロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。